旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

バーベキュー人気簡単レシピと持ち物の食材まとめ!

   

これからの時期は暖かくなってくるので、バーベキューには最適の時期です。

家族や友人とバーベキューをやろうと思っても、どんな食材を用意すればいいのか迷ってしまうこともしばしば。

肉や野菜などの定番の食材から、持ち物に加えたい変わり種の人気食材をまとめました。

バーベキューがもっと楽しくなる簡単な人気レシピもご紹介します。

スポンサードリンク

バーベキュー人気簡単レシピと持ち物の食材まとめ!

定番の食材

バーベキュー
引用元: http://www.week.co.jp/tokusyuu/130716bbq_kouen/img/11.jpg

(1)肉類

準備する目安としては、大人の男性で300g、大人の女性や子供で200gを用意するといいでしょう。

・牛肉 定番中の定番!薄めの肉はつけダレで、厚めの肉は塩コショウがおすすめです。

・豚肉 焼きそば用にもおすすめ。スペアリブは特に人気です。

・鶏肉 せっかくならば丸鶏を用意すると、盛り上がります。

・ウインナー 子供に大人気!中までしっかり火を通しましょう。

(2)魚介類

魚介類も人気ですが、貝類や甲殻類はアレルギーがある人もいるので注意しましょう

・魚 サケ、サンマが特に人気です。そのままでもいいのですが野菜と一緒にホイル焼きにするとおいしさ倍増。

・エビ 殻つきのままワイルドに焼くと香ばしくておいしいです。

・ホタテ、カキ 殻のまま醤油をたらして焼くのがおすすめです

(3)野菜

バーベキューのメインはあくまで肉という人が多く、あまりやすいので少ないかもという程度で大丈夫です。

・玉ネギ 定番の食材。カットして爪楊枝を刺すと食べやすいです

・ピーマン 半分にカットしても、丸ごとでもおいしい優れもの

・しいたけ 裏返して、しょう油をたらすと絶品です。

・キャベツ そのまま焼いても、焼きそば用にも使えます。

・にんじん 焼きそば用に使うことが多いです。

・ニンニク まるごとホイル焼きがおすすめです。

ちょっと変わり種の人気食材
バーベキュー食材

(1)チーズ

どんな食材にも合いやすいので、焼いてとろりと溶けた熱々のチーズと一緒に食べるとおいしさが倍になります。

食パンにピザソースとチーズをのせて軽くあぶれば、簡単にピザトーストも作れます。

ワインを飲みながらのバーベキューというのも楽しみ方としておすすめです。

(2)フルーツ

デザートや肉を食べるときの箸休めとしておすすめ。

リンゴやバナナが特に人気です。

そのまま食べてもおいしいのですが、せっかくのバーベキューなので、焼きリンゴや焼きバナナにすると良いでしょう。

フルーツと相性がいいシナモンシュガーがあるとよりおいしくなります。

(3)マシュマロ

こちらもデザートにおすすめです。

焼く時のコツは、できるだけ火から離してじっくり焼くこと。

大きく膨らんでキツネ色になったら、中がとろとろの焼きマシュマロの完成です。

スポンサードリンク

おすすめ簡単レシピ

バーベキュー食材
引用元: http://www.beachsidecooking.com/Meat_Recipe/image/cheesesand1.jpg

(1)ローストビーフ

ブロック肉を豪快に焼くだけのバーベキューならではの料理です。

・材料:牛モモ肉ブロック、ハーブソルト

1.肉にハーブソルトで下味をつけます。

2.肉全体に焼き色がつくように焼きます。

3.焼き色がついたら、アルミホイルで2重に包みます。

4.網のはじに置いて、ときどきひっくり返しながら焼いていきます。

5.肉の焼け具合を確認しながらじっくりと焼けば完成です。

(2)チーズフォンデュ

肉だけでなく、野菜や手近なお菓子などをフォンデュしても楽しめます。

材料:カマンベールチーズ(丸ごと1個)、黒コショウ、ワイン(チーズ以外がなくても可)

カマンベールチーズの上の部分を薄くふたを開けるようにくり抜きます。

アルミホイルやアルミ皿の上に置いて黒コショウを振り、焦げないように火の弱いところに置きます。

チーズが溶けてきたら、白ワインを少々たらして完成です。

お好みの食材をつけて食べてください

(3)アヒージョ

好きな食材や余っている食材を入れるだけで、お酒のつまみに最高の一品になります。

・材料:オリーブオイル、鷹の爪(一味唐辛子でも可)、ニンニク、ハーブソルト

1.深めのアルミ皿にオリーブオイルをたっぷり入れます。

2.ニンニクをかけらのままたっぷり、鷹の爪をお好みで入れます。

3.煮立ってきたら、お好みの食材(エビ、キノコがおすすめ)を入れ、火が通ってきたらハーブソルトで味を調整して完成です。

4.食材はなくなったら追加すればずっと食べられます。

5.残ったオイルはバゲットにつけたり、焼きそばを焼く時に使ったりするとおいしいです。

最後に

バーベキューはただ焼くだけでも十分おいしいのですが、ちょっとした変わり種の食材や、ひと手間を加えて調理するとさらに盛り上がります。

おいしく食べてアウトドアを満喫しましょう!

スポンサードリンク

 - お出かけ前の豆知識・雑学, バーベキュー(BBQ)