旅行&グルメ情報

お出かけスポットやご当地グルメ・お出かけ前に知っておくと楽しくなる雑学などを紹介していきます。

豊橋祇園祭花火大会2017日程やおすすめ穴場スポット!

      2017/03/30

夏といえば花火大会ですよね!「祇園祭」といえば京都と思う人もいるかと思いますがこの花火大会は「愛知県豊橋市」で行われる花火大会なんです!

豊川河川敷が1年で最も輝き、賑わう花火大です。

河川敷での全長140mに及ぶスターマインをはじめ、水上の仕掛け花火などお楽しみが盛りだくさん!

今回は「豊橋祇園祭花火大会」のおすすめスポットや2017年における日程などをご紹介します!

スポンサードリンク

愛知県豊橋祗園祭打上花火大会2017の日程

豊橋祗園祭の開催日程は、毎年7月中旬の金曜日から日曜日までの3日間。

金曜日は初日ということで、大筒練込みと手筒・大筒・乱玉を吉田神社境内で実施。

打上花火大会は土曜日の18時から開催されます。

昼の部は豊川河畔で終了次第夜の部が開始となります。

日曜日のお祭り最終日は17時~吉田神社を神輿渡御が出発。頼朝行列・饅頭配り・笹踊りも実施します。

今年2017年の日程はまだ公開されていませんが、例年通りなら豊橋祗園祭は7月14(金)・15日(土)・16日(日)、打上花火大会は2日目の7月15日(土)になるのではないでしょうか。

正式な開催日程は決定し次第公式ホームページで発表されると思われるので、日付が近付いてきたらそちらをチェックしておきましょう!

・花火大会は混雑します!
花火大会当日は大変混雑が予想されます。 なるべく会場までは電車・タクシー・市電などの公共機関を使いましょう!
お車でお越しの方は有料駐車場がありますが台数が限られています。

豊橋公園は、午後1時30分から午後8時30分までの間車両進入禁止となるので要注意です。

徒歩の場合は「豊橋駅」より27分程度。 ちょっと遠いですね。 やはり、公共機関を利用するに越したことはありません!

必見!豊橋祇園祭花火大会の穴場スポット

豊橋祇園祭花火大会

引用元: http://happyjyouhou.com/wp-content/uploads/2015/04/hanabi26-300x200.jpg

桟敷席

花火大会は人が大勢やってきます。そのため、花火を綺麗にいい場所で見たいという人は朝から場所取りしないといけませんよね?

でも、場所取りは面倒だし、1日ずっと同じ場所にいるのも大変です。

そんな方にオススメで花火を綺麗に見られる場所をご紹介します。

桟敷席を利用しましょう!

・桟敷席とは?
桟敷席とは豊橋祇園祭の打上花火大会を観覧するための『指定席』となっています。

入手するには花火大会の協賛が必要となっているみたいで、注文は電話のみ対応しています。

・気になるお値段は?
桟敷制には2種類あります。『平面ブロック席』と『階段席』です。

平面ブロック席は、河川敷に木材で組み立てたマス席で、平面に複数の人が座れるので余裕を持って席を確保すれば、お弁当を広げることも可能だそうです。

お弁当も広げられる場所なので、小さなお子様がいる方や年配の方にも安心で安全なお席となっていますよ。

階段席は、石の階段部分に設置した席となっています。

階段の席なので、腰掛ける姿勢で観覧出来るので地面に座るより楽に花火が見れるおすすめの席です。

そんな『平面ブロック席』と『階段席』はどちらも消費税と送料込4000円となっています。

スポンサードリンク

無料の穴場スポット!

花火大会をいい席で見たいと思う方がほとんどたと思います。

しかし、有料席をわざわざ購入してまで・・・と考える人も多いですよね?

そこで、無料で花火大会が見れる穴場のスポットをご紹介します。

 豊橋公園

豊橋市今橋町にある『豊橋公園』です。

ここは定番のスポットなので結構な人がいます。

 ベネトンアピタ向山店

豊橋市向山町にあるアピタの屋上です。

え?公共施設の駐車場を勝手に利用してもいいの?と思うかもしれませんが、当日は屋上駐車場が開放されるので、車で来る方にはオススメです。

無料なので気軽に行けますよ!

 JR飯田線「下地駅」南豊川河川敷

難点が1つあります。ココは花火大会の会場から少し離れてしまうので、花火の迫力が少し欠けてしまいます。

ですが、問題なく花火大会を楽しめると思います。

豊橋堤防左岸道路

ココも穴場スポットの1つです。
近くに豊橋公園もありますので、途中豊橋公園に立ち寄りそこが混んでいたらこちらで楽しむものありだと思います。

駅に近いスポットなので、駅に近いココは絶好の場所です。

花火大会に来られるみなさまへ
今回、豊橋祇園花火大会をご紹介しましたが、当日は本当に大勢の人が来るので、交通規制も厳しくなることが予想されます。

最後に

出来る限り、豊橋祇園祭花火大会へのアクセスは公共機関を利用して来るようにしてください。お車で来られる方は有料駐車場がございますのでそちらを利用してくださいね。

近くのコンビニや路上駐車は絶対にしてはいけません。有料駐車場も空いていない場合もあるそうなので、早めに来るのが1番良いかと思います。

当日は屋台も出るみたいなので、花火を見ながら屋台を楽しむもの素敵ですね!

そこで、気をつけてほしいのがポイ捨てです。花火大会が終わると結構ゴミのポイ捨てがひどいんですよね。

楽しむのは自由ですが、ポイ捨ては自由にしてはダメですよ!自分で出したゴミは自分で持ち帰りましょう。みなさんで、豊川祇園祭花火大会を盛り上げましょう!

スポンサードリンク

 - 東海, 花火